はじめまして

アラフォーから増大した男。

 

俺の体験談を綴ります。

 

ペニス短小コンプレックスに悩んだ長い日々だった

 

世の男性にはコンプレックスを持っている人は少なくありません。いろいろあるでしょうが、例えば

 

・背が低い
・髪の毛が薄くて少ない
・口下手で人前で上手にしゃべれない

 

など。

 

でもぼくのコンプレックスははっきり言ってこれらとは次元が違うもっと大きなことで、男としての自信をすっかり喪失してしまうほど極めてシリアスな問題なんです。

 

それが何かといえば、ずばり、ペニス短小コンプレックスです。チンコが人より小さいことが原因なんですよ。そのためにこれまでどれほど恥ずかしい思いをしてきたことでしょうか。

 

失敗を繰り返し、やっと成功をつかんだ者だから言えること

 

俺は今40歳です。今でこそペニスサイズは11.4cmまで増大でき、それほど気にならなくなりました。

 

でも元は勃起時でも8cmしかなく、それに仮性包茎が加わり、もう最悪とも言っていい状態だったんですよ。

 

そのために中学や高校の頃から、体育授業でのプールや修学旅行のお風呂ではクラスメートからからかわれた恥ずかしい苦い経験が多々あります。それだけではありません。

 

初めて付き合った彼女に「ちっちゃ」と笑われたときには、まるで天地が逆さまになるほどの大きな衝撃を受け、それ以来完全にコンプレックスに陥ってしまったのです。

 

でも何とか回復しなければ今後の人生はないと、その後は涙ぐましいほどの努力を続けてきました。

 

それこそ、チントレ、器具、サプリなど、世の中にあるペニス増大方法はすべて試したといっても過言ではありませんね。

 

でも残念ながら、どれも単体では効果は出ませんでした。

 

そんな中、とあるサプリ×チントレを試してみたところ、なんとわずか5ヶ月で2cmの増大に成功したのです。

 

それにすっかり気をよくし、その後1年間継続して飲み続け、現在までに3.4cm増大の11.4cmを達成できたのです。

 

数え切れないほどの失敗を繰り返しながら長期間に及ぶ努力の甲斐あって、俺はやっと短小コンプレックスから脱却できたのです。